今日の悪天候の中、沢山の御来店、本当にありがとうございます!

明日から晴れるみたいですからね、昨日今日よりもどんどんいらして下さいね!


さて、今回はですね、倉庫を漁っていたら出てきた、

昔の子どもらにとって一番の教科書と言っても過言ではない、

HIIL3327.jpg

ゲームの攻略本の紹介です。

その昔、難解なゲームをする時には、この辺の攻略本、

UWID3303.jpg

さらに昔の言葉で虎の巻、もう下手な勉強の参考書よりも

親切に、そしてとても役に立つ事が書かれていました。



ですが、必ずしも役に立つ攻略本ばかりではないのでした。


ゲームを知らない方でも名前くらいは耳にしたことあるでしょう、

かの迷ゲームの代表格ともいえる、

IMG_0329.jpg

このゲーム、超難解の謎、というより数々の理不尽に苦しんだ方々も多いでしょう。

このゲームが発売されると同時期に、こんな

IMG_0224.jpg

攻略本も発売されていたんです。

奇しくもこのゲームの発売時、フライデー襲撃事件がありましてね、

もしかしたらもう二度とお逢いする事が無いのかもしれない、

そう思ったボクはグッズを買いあさりまして、

なによりも優先してゲームとこの攻略本を買ったのです。


よし、もう最後かもしれない、大事に大事にクリアしていこう。

そう思ったのもつかの間、すぐにやられてお葬式の画面になってしまう。

よし、ここで攻略本の登場だ!と意気揚々に開いてみましたら、

LCKK2659.jpg

あら、何か基本中の基本、

そんな事、解りキントン栗カボチャってな事ばかり書いていまして、

なんの攻略にもならなかったんです。


いや、流石に崇拝していた方が作ったゲームでも、

いいたくないけど、コレは酷すぎる、コレはないわ、と、

今みたいに別な意味で有名になるこのゲーム、

当時のボクらは心折れてしまった者が続出だったのでした。


この攻略本の最後に書いてある一文を読んで

IMG_0226.jpg

いや、えらい!じゃないでしょ!

他に凝ったからこの画面って、もっとこの他に凝って下さいよ!


当時のボクらは、いくらゲームに熱中したとしても、

このゲームだけは、一日一時間以内で終らせていたのでした。


なんの紹介もしないまま、おわり。
スポンサーサイト
明日は木曜でお休みをいただきます。

今回はお休み前ですのでちょっとゲームで遊んでみます。

何で遊ぶかといいますと、昨年末から色々話題になっている、

ファミコン!の、

ghazou 005

ファミリーベーシックで遊んでみます!

本当は月末で遊んでいられないんですが、ハナシの成り行き上遊んでみるのです!

さて、このファミリーベーシック、御存知の方も多いでしょうが、

まずはこちらの

ghazou 004

最初のカセット、こちらを見てみましたら

ghazou 014

なんかいかにもコンピュータっぽい画面と音が出てきまして、

ghazou 013

礼儀正しく自己紹介と。

ファミr-コンピュータでよかった、ワタシハぴゅう太デス!とか、

オセロカセットビジョンデス!とか言われたらどうしょうかと思った。

さて、こちらの最初のやつにはさほどゲームが入ってないんで省略しまして、

なんと言っても注目すべきはこの

ghazou 003

V3と、CMの記憶も印象的でしたね、

マイクに向って叫ぶアレです、早速やってみましょうか!


ファミリーベーシック!専用カセット!ブイスリーーーー

ghazou 012

イーーーーーーーー

ghazou 011

イーーーーーーーーー


まだか、息続かんぞ、イーーーーーーーーー

ghazou 010

イーーーーーーーーってショッカーか、もう一息だ、

イーーーーー!お!

ghazou 008

ハートが完成した!よかった!クリアか!

コレにクリアもへったくりもあるんか、なんだ、なんにもならんぞ、

ん?なんだ下の細かいの

ghazou 007

お、マリオとピーチ姫か?いやこの頃はレディか、

なんかヨチヨチ歩いているな、まだ粘るか、

イーーーーーーーーーーーーー、

イーーーーーーーー、お!

ghazou 006

やった!やっとパーフェクトだ!何か毒々しい画面だ!

いや久々に遊んだらクラクラしてきた、酸欠になった、

いかんいかん、外に行かねば深呼吸ば、

ここで倒れて現場検証されたらアホと思われる、よし、なんとか持ち直した、

そんなこんなで明日は木曜でお休みですが、

こんなどんなな感じで週末は営業していますので、

どうぞ残り少ない今月の当店を宜しくお願いします、疲れた。
さて、当店は7周年を目前にして、只今色々大盤振る舞いしています。

そんな中、当ブログをご閲覧頂いたお客様から、

こんな貴重なものを譲っていただきました!

IMG_8407.jpg

昔のテレビゲームです!

いや、こんな貴重なものを、こんな当店にお譲りいただきまして、

本当にありがとうございます!

こちら、只のTVゲームではありません、

御覧下さい、このマーク、

IMG_8408.jpg

コカコーラの当選品なんですよ!

見て下さい、両脇に付いたダイヤルを!

IMG_8409.jpg

コカコーラの王冠になっているんです!

いやあ、こんなにも貴重な逸品をお譲りいただきましてありがとうございます!


さて、早速遊んでみようかと思ったんですがね、

残念ながら動かすことができませんでした。


え!壊れていたの?ならば説明書を見てみたら?

IMG_8410.jpg

と見ても、動かす事が出来ないんです。

なーんでか!

それはね、店には今昔のテレビが無かったんだからー!

肝心な時に肝心なものがないんだからー!

その代わり納豆があったりするんですけども、

いつもながらに詰めが甘い当店ですが、

このまま7年目に突入しますので、どうぞ暖かく見守って下さい。
今日も沢山のお客様にご来店いただきました、本当にありがとうございます!

来週の当店なんですが、21日から24日まではお休みとさせていただきます。

さらに明日18日から20日までは、仕入れや配達、又は実家など、

店にいる時間もあるんですが、いない時間も多い為、

ご来店の際はメールはお電話でご確認の上、どうぞ宜しくお願いします。


さて、その昔大流行したファミコン、そしてディスクシステムがありました。

双方別々のものでしてね、どうもいちいちセットするのがめんどくさいと、

この二つが一緒になっていればナァ、と

たいした作業でもないのにめんどくさがっていた時にですね、

こいつが登場したんです!

ghazou 007

おお!ファミコン本体とディスクが一緒になったツインファミコンではないですか!

こちらに

ghazou 002

カセット、

そしてこちらに

ghazou 001

ディスクと、あのいちいち差し替える作業をしなくてもすむ、

夢のようなファミコンじゃないですか!

そんなことを面倒がるなど、どんなものぐさかってハナシですが、

コントローラも

ghazou 003

紛れも無くファミコン、マイクも付いています!

しかしマイクの穴が一つなら他の穴はいらんかっただろうに。

これはボクが昔から疑問に思っていたことなんですが、

どれどれ、早速動かして遊んでみましょうか!

まずはファミコンと、カセットを挿しまして、

おお!映った映った!

ghazou 011

なしてこれを選んだのかはよしとしまして、おお、遊べる遊べる!

どれ、次はディスクやってみるか、

おお!

ghazou 010

走ってる走ってる!こんなのだったなあ、この二人ひたすら走っていたなあ。

あら、肝心なディスクは回りっぱなしだわ、修理しないとダメだな。

ともあれカセットは遊べるな、それでいいんだ、贅沢いったらダメなんだ、

こんな辺りの懐かしいものも、ひっそりと集まってきていますので、

明日から一週間はほぼ休みだったな、

再来週、そしてゴールデンウィークには是非とも当店を宜しくお願いします!


やっぱりカセットはマリオにするべきだったかな、まいっか。
今日は木曜でお休みをいただきました。

明日はちょいと私用のために開店時間が遅くなるかもしれませんが、

週末は通常営業していますのでどうぞ宜しくお願いします。


そんなこんなで今日は店主ブログでは

こんな事を書いているってのを紹介させていただきます。

恐らくレトロものの準備が間に合っていないなと

お察しの方もいらっしゃるでしょうが、まさにその通りですので

どうか予めご了承下さい。


さて、うちの店はお客様からのお問い合わせに色々お応えできるよう、

色々資料を集めているんです。まあブログのネタ用でもあるんですが、

今回はこんな本を入手しました。

IMG_7344.jpg

携帯型ゲーム機 コンプリートガイド

今なら携帯で色々遊べる時代になってしまいましたが、

その昔、ゲームは家のテレビから、持ち歩けるように進化したのです。

と、表紙を見たら、なんだい、ゲームボーイの時代かい、

と思われるかもしれませんが、

当のゲームボーイも今となっては随分昔、

そしてこの本には、ボクらが子どもの頃熱狂したゲームが載っているんです。

それは、この

IMG_7347.jpg

ゲームウォッチです!

うわ、勢いよくページ開いたら剥がれてしまった!

うわショックだ、かなりショックだ!

でも長い人生、様々なショックを乗り越えて行かねばなりません。

この本には、初期のものから

IMG_7348.jpg

恐らくはみなさんの記憶に残っているマルチスクリーン、

そしてあまり知られていない名作、

IMG_7349.jpg

もはや携帯型とは言いにくい形のものや、

IMG_7350.jpg

ファミコンの大ヒットの陰でひっそりと販売されていたものまで、

ゲームウォッチに関しては結構載っているんですよ。


昔、ゲームは家のテレビでできるピンポンやブロック崩しでした。

その流れを変えたのが、このゲームウォッチ、

ですがファミコンの登場と共に姿を消して行き、

ここでまた出てきたのが携帯ゲームのゲームボーイ、

でもやはりプレステはサターンに押されてしまいますが、

さらに今なお続くDS、そして携帯電話のゲームと、

いやはやまさに時代は繰り返すとはこの事ですね。


と、もっともらしく紹介しましたが、

やはりページが剥がれてしまったショックが大きく、

もう一冊買おうかどうか悩み始めたのでした、おわり。