今回は、先日お客様からお問い合わせ頂きました、
実際の昭和の生活はどんな感じだったのか、このご質問にお答えします。

お答えしますと言ってもですね、別に特別な事は一切ありません、
こないだ行った所が、たまたま昭和の生活そのままだったので、
これは!と思い、極秘に写真を撮ってきましたので、そちらを紹介します。

なんせ、そのお宅、昭和のものを、そのまま、
araretilyann 001
未だに使い続けているんですよ。いやあ、びっくりしましたよ。

そこのお宅、窓は一応二重窓になっているようなんですが、
何故か窓と窓の間が広くなっているんですよ。

昭和のお宅、そんな無駄なスペースを許しません、
隙間さえあれば、
araretilyann 003
飾ります!

油断していたら、
araretilyann 005
飾り棚まで用意して飾ります!

窓だけではありません、食器棚にも、
araretilyann 007
飾ります!食器を置かずに飾ります!
飾るものが無かったら、学校で図工の時間に作ったものでさえ飾ります!

さらには、タンスの上がちょっとでも空いていようものなら、
araretilyann 006
飾り棚を無理に置いてでも、安定が悪かろうと飾ります!
何がそうさせているんでしょうか!
ここに住んでいる方は何かに操られているんでしょうか!


昭和はスキさえあれば飾るというのが文化だったんでしょうかね。
いや、単にうちの実家がそうだっただけか。

明日もこの昭和の生活を紹介します。

一回ではなかなか紹介しきれませんでしたよ。
ま、実家を紹介してなんだって話ですがね。
どうぞ明日の後編にもご期待下さい!


*この写真を撮っている時、何やってるんだ!とお袋にお尻はたかれました。
 
 今回の画像で気になったものがありましたら是非お問い合わせ下さい、
 今度実家にいった時にでも、こっそり持ち帰ってきますので。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/1007-cca93a55