私は、昔のものが好きなんですけどね、
こないだ、なんやかんややってきたものの中に、
sekasinodesumeidilyo 001
色々な昔の電化製品の説明書が混ざっていたんですよ。

もう、こういうの、大好きでして、なにがいいの?と聞かれましても困るんですが、
今のアカデミア大辞典並みの厚さで細々となにやら見えない字で書かれているのではなく、
わりと、
sekasinodesumeidilyo 002
どちらかというと大雑把な感じの説明書が好きなんです。

パッと開いた時の、こんな、
sekasinodesumeidilyo 003
時代背景が好きなんです。

生活感あふれる、こんな、
sekasinodesumeidilyo 005
メモ書きが大好きなんです。

これを買ったなら、こんな生活が出来るんだ!という、
sekasinodesumeidilyo 004
想像させるこんな写真が好きなんです。こんな家族パーティーは嫌です。


これらの電化製品を使って、どんな生活をしていたのか、どう活躍させていたのか、
これ、見たことあるよな、あいつの家これだったよな、などと
思い出したり想像したりするのは好きなんですよ。

そういえば、
sekasinodesumeidilyo 006
この冷蔵庫、実家でもこんなの使っていたよな。

昔の冷蔵庫でして、今みたいにドアが二枚も三枚も無いんですよ。
ドアは一枚だけででして、上の方に氷を作る事があるんです。
ここに霜が付きましてね、しょっちゅう霜取りしてましたよ。

ある日、おふくろが霜取りしていまして、凍っていてなかなか硬かったらしいんです。
で、ゲンノウとノミ持ってきまして、ガンガン霜に打ち付けていたんですよ。
傍から見たらどこの彫刻家よ、火の鳥じゃないんだからって。

そしたら、どっかヤバイとこに当たったんでしょうね、
勢いよくガスが出てきたんです、お袋の顔面めがけて。

もうね、ウルトラセブンのダリーの回で、
松坂慶子が口からなんか出したみたいな勢いでしたよ。

それからしばらくお袋は、喉の不調をうったえていました。


皆様は、取り扱い説明書をよくお読みになって、正しくお使い下さいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/1019-9337d2cc