*今回は過去最大に勝手な思い付きの内容です。

ジェームス三木のスター御勝手対談よりも勝手な内容です。
勝手すぎてすぐに終わりましたけどね、あの番組。
ってまた誰もわからん様な事を書いてしまいましたが、
あまりに偏見がひど過ぎますので、今日やってきた画像もパラパラと載せますが、
そんなもんかね、ふふふんと鼻で笑いながら、文章は無視してレトロな面々をお楽しみ下さい。


今日ですね、こんな事をふと考えたんです。
懐かしいと思うのは何年前までなんだろうか?
ka-do 001
十年一昔とはいうものの、十年前っていっても今とさほど変わらないよな、
じゃあ二十年前ならどうかな、まあそこそこ懐かしい範囲かな、
などとくだらない事なんですが、なにを考えてるんだ?って話ですよね、私もそう思いますよ。
ka-do 002
ただ、あくまで私の感覚なんですが、
私、今年42歳、二十年前は約22歳と、谷村新司の歌じゃないですが、約にもなっていませんが、
その頃くらいまでが懐かしいと思える範囲じゃないかなと考えたんですよ。
ka-do 003
と言う事は、約年齢の半分、
そこで今の年齢41歳÷2=20歳ちょいが懐かしいと感じる範囲内という式ができたのです。
実際に周りの方々をこの式に当てはめてみまして、色々話したんですよ、
ファミコン、ドリフ、11PM、海賊チャンネル、五月みどりの熟女Bなど
どこらへんまで懐かしいかを話したんです。
ka-do 004
半分以上はオケべな内容でしたが、そうしましたら見事に当てはまりましてね、
これはもしかしたら学会に発表したらノーベルレトロ賞じゃないかと思ったんですよ!
ka-do 005
よく考えたら話したのは私の同級生でしたよ、それじゃあ当てはまって当然でしたね。

うちの店は来てくれた方がどれだけ懐かしんでくれるかを意識しています。

これからは私の世代だけではなく、
もっと幅広い世代の方々に楽しんでいただけるようにはっちゃいて行きますので
どうぞよろしくお願いします!

今の年齢÷2=懐かしいと感じる範囲内、結構当てはまると思ったんですがね。
ノーベルレトロ賞の夢が二秒で消えましたよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/1169-1a4624e7