今日は天気もよく、少し早めに店を開けまして、

こちらの、実際にお店で使われていた
gunnze 001
グンゼの什器を掃除していました。

外で作業する時は、近所の方と色々お話をしながらしているんです。


*今日は実際にどんな会話をしながら掃除をしていたかを、

合間合間にこの什器の紹介をさせていただきます。


今日も、こんにちは、今日はまだ暖かですね、などと会話をしながら、
gunnze 002
黙々と掃除していました。

*この看板がいいですねえ。

近所のご年配の方と、もう冬だからね、暖かくしないとダメよと、
gunnze 003
手を動かしながら口も動かして掃除していたんです。

*このポールの部分に色々掛けれるからいいですねえ。

道行く方々に、しっかりやりなよ、今度あれ入ったら教えて、など、
gunnze 004
色々声を掛けられながら、その声に答えながら掃除していました。

*正面にアクリル板が付いているから便利ですねえ。

そんな挨拶を交わしていましたら、今年中学になった友達が向こうから歩いてきたんですよ。

いやあ、しばらく見ないうちにすっかりいい若い衆になって、
gunnze 005
背も伸びて、尚且つ生意気に敬語で話してきたんですよ。

*下の部分が戸になっているのがまた便利ですねえ。

おう、そういえば彼女どうなった?と聞きましたら、
gunnze 006
こないだのは別れて今は4人目だ、とぬかしました。

*その場で蹴っ飛ばしてやればよかったですねえ。

あ、間違えた、この側のオレンジがいいですねえ。


そんなこんなでラジオを聞きながら作業をしていましたらですね、
gunnze 007
後ろから声を掛けられたんですよ。

ふと振り返ったら、警察の方がいました。

*俺も年貢の納め時ですかねえ、

じゃない、キャスターが付いているから移動が楽々ですねえ。


警察の方に、どうしました?と聞いたら、

その時初めて知ったんですよ、

私が作業していた道を挟んですぐのところで、事故があったようなんです。

人だかりやら救急車やら警察やら、いっぱいいたんです。

あら、この騒ぎ、どうしたんですか!

と警察の方に尋ねましたら、

ずっとここで作業していたんですか?何か見ませんでしたか?

と聞かれました。

旦那、あいにくアタシは何も知りませんて。

と言いたい所をグッと堪えまして、いえ、私は何も気付きませんでした、

そう答えて終わりました。


結構な大騒ぎでして、近所の方々も沢山集まっていたんですが、

私、本当に何も気付かなかったんですよ。

それほど黙々と掃除していたんですよ、というよりも、

そんな大変な事態に気付けって話ですがね。



その時、私は、このグンゼの什器をどこに置くかを真剣に考えていたんですよね。

こったらでかいもの、どこに置くべかってもの凄く悩んでいたんです。


取り急ぎ、このグンゼ、
gunnze 008
店に入ってすぐのところに置きましたので、

気になった方はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい、

宜しくお願いします!

*今日の事故、自転車同士の事故のようです。

どうかくれぐれも車も自転車も安全運転で宜しくお願いします。


明日は私用により16時閉店とさせていただきます。

どうか予めご了承下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/1432-b8413ecf