昔、ゲームウォッチとか買ってもらった時ですね、

嬉しくて嬉しくて、私の周りがみんな同じ行動をとっていたんですよ。

今日はこの
ghazou 010
学研から出てたゲームボーイみたいなヤツを例えに

その儀式を紹介させていただきます。

・儀式その1

まずは箱を眺めて、早く遊びたいという気持ちを焦らします。

・儀式その2

箱から出し、電池を入れて
ghazou 008
画面の慌ただしさを見て、これからどんなゲームが待っているかを確認します。

・儀式その3

実際にゲームで遊びます。
ghazou 009
たとえゲーム内容が単調でも、思ったより面白くなくても、淡々と黙々と遊び続けます。

・儀式その4

いいかげんにもう寝なさい!と本日終了の合図を受けましたら
ghazou 011
箱にまていにしまって、枕元に置いて明日を迎えます。

そして朝、目が覚めた時に枕元にあるのを確認して
ghazou 010
ああ、夢じゃなかったんだ!と嬉しさを噛みしめて学校に行くのです。


私の周りでは何故か遊んだあとは必ず綺麗にしまって枕元に置く、

目が覚めて、その箱を見て安心する、そして学校へ行く、

別に打ち合わせしたわけでもないのに、みんなそうしていました。


子どもだから考えてることが一緒と言われればそれまでですが、

その時は本当に嬉しくて喜んで大切にしていたんですよ。

今回は実家に行って久々に思い出した事を紹介しました。


そのわりには、箱とか説明書とか残っていないってのはどういう事よな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/1686-bd449789