今日ですね、こんな
poltuto 125
ちゃぶ台を譲っていただきました。

ちゃぶ台をテーブルに乗せて何をしてるかと思われてしまうでしょうが、

地べたに置かない気遣いに付き、どうかご了承下さい。

そしたら下のテーブルの立場がないだろうと言われてしまいますが、

キリが無いからこの辺にするとしまして、

こちらのちゃぶ台、
poltuto 126
ちょっと大きめ、どこでも見るちゃぶ台かと思うでしょう、

このちゃぶ台、脚がすごいんですよ。

裏返して見てみますと、
poltuto 128
まあ折りたたみにはなっているんですが、

ちょっと、ここの脚の部分をみて下さい、
poltuto 129
これ、ストッパーが木で出来てるんですよ、

よく見かけるストッパーではなくて、
poltuto 130
なんて言いましょうか、反って留めるっていうんですか?

木の弾力を生かして留めているんですよ。

これ、譲っていただいたご年配の方が子どもの頃に使っていたものだそうです。

ざっと70年くらい前のものだと教えてくれました。

よくぞ折れずにここまでいてくれた、そして当店へ、ありがとうございます!


こちらのちゃぶ台、ちゃぶ台返しなんぞに使うには恐れ多いちゃぶ台ですので、

どうか大切に、大事に大事に使ってちゃぶだい!


これ、言うと思ったでしょう、言わないつもりだったんですけどね、

こらえきれずに言ってしまいました、どうか許してちゃぶだい!


*このちゃぶ台を掃除している時に起きた出来事は、

もう一つのブログに書きました。

こちらも合わせて読んでちゃぶだい!

しつこいな、俺なら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/1721-50fbe2c3