先日、こんなイイものがやってきました!
poltuto 018
子ども用のタンスでしょうか、ベビータンスでしょうかね、

ん?どうした雷電、これを知っているのか?

うむ。


・小箪笥


一般家庭において使われている衣類を収納する

引き出しが数個重なっている箱、つまりは箪笥なのだが

この箪笥は少々小さくできている。

外観も
poltuto 019
カラフル、そして軟派にも捉えられてしまうであろう

いわゆるレトロポップな風貌ではあるが、

真の顔は
poltuto 021
とても使い勝手がよく、特に幼子の衣類を収納するのに計算され尽した

箱が上下に納まり連なっている箪笥なのである。


現在、スマイル札幌店において存在が確認されたが

ここの店主は隙間がを見つけたらこれ幸いといわんばかりに
poltuto 022
色々突っ込んで片付けた気分に浸ってしまうので

気になった方は是非とも店主が色々突っ込んでしまう前に

お問い合わせをする事をお奨めする。


*民明書房刊 『箪笥でダンス』より



*もっと真面目に紹介しようと思ったのですが、

このタンスは
poltuto 023
サキガケ社で作られたもののようでしたので

勢いに任せて紹介してしまいました。


当ブログもこんな内容で早5年。

これからもどうぞ宜しくお願いします。



*明日9日13時から15時まで仕入れの為に留守にします。

どうか予めご了承下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/1980-13993432