むかしむかし、スマイル札幌店という

昭和のものばかり集めている小さな店があったそうな。

そこには色々なお人形がしょっちゅうやってくるのでした。

ghazou 005

今日もやってきたお人形をみたスマイルじいさん、

さあて、どこに置こうかの、と白髪頭を悩ましたそうな。


ふとお人形をみたら

ghazou 004

裸のお人形が一人ぽつんと。


スマイルじいさん、普段は馬鹿な事ばかり言ってるのに、

おうおう、これから寒い季節になるのに裸とは、かわいそうじゃのう、

とこの時ばかりは柄にもなくやさしい言葉をかけたそうな。


でもこの店にはあいにくお人形の服がありません。


やれやれ、どうしたもんかの、そうじゃ、その手があったか!


スマイルじいさん、結構遠く離れた田舎まで行って、

ghazou 002

色々なサイズや毛糸で編まれたお人形の服を見つけてきました。


スマイルじいさん、どうやら遠く離れた田舎の方で、

服をせっせと作っているおばあさんにお願いして

あまっている服を譲ってもらってきたのです。


よしよし、これで寒くても安心じゃ、

さっそく裸のお人形に服を着せました。

ghazou 003

なんか根本的にサイズが違うしガウン着た猪木みたいになったが、

裸よりはましじゃろう、

そういって、半ば強引に隙間をあけて場所を作り、

ghazou 001

無造作に並べて、お人形たちにこう言ったそうな。


こうして服を着せてやったんじゃ、

傘地蔵みたいに年末に米俵とか金銀財宝とか、そこまではいらないから、

せめて今週末のパチンコ感謝デーで勝って尚且つテレビが当たって、

その勢いで有馬記念と年末ジャンボまで当ててくれないかのう。


スマイルじいさん、

せっかく途中までいいハナシだったのにも関わらず、

最後の最後に欲の皮つっぱった本音を言って

全てを台無しにしてしまったそうな。

めでたしめでたし、台無し形無し、おわり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/2258-9925b450