今日の悪天候の中、沢山の御来店、本当にありがとうございます!

明日から晴れるみたいですからね、昨日今日よりもどんどんいらして下さいね!


さて、今回はですね、倉庫を漁っていたら出てきた、

昔の子どもらにとって一番の教科書と言っても過言ではない、

HIIL3327.jpg

ゲームの攻略本の紹介です。

その昔、難解なゲームをする時には、この辺の攻略本、

UWID3303.jpg

さらに昔の言葉で虎の巻、もう下手な勉強の参考書よりも

親切に、そしてとても役に立つ事が書かれていました。



ですが、必ずしも役に立つ攻略本ばかりではないのでした。


ゲームを知らない方でも名前くらいは耳にしたことあるでしょう、

かの迷ゲームの代表格ともいえる、

IMG_0329.jpg

このゲーム、超難解の謎、というより数々の理不尽に苦しんだ方々も多いでしょう。

このゲームが発売されると同時期に、こんな

IMG_0224.jpg

攻略本も発売されていたんです。

奇しくもこのゲームの発売時、フライデー襲撃事件がありましてね、

もしかしたらもう二度とお逢いする事が無いのかもしれない、

そう思ったボクはグッズを買いあさりまして、

なによりも優先してゲームとこの攻略本を買ったのです。


よし、もう最後かもしれない、大事に大事にクリアしていこう。

そう思ったのもつかの間、すぐにやられてお葬式の画面になってしまう。

よし、ここで攻略本の登場だ!と意気揚々に開いてみましたら、

LCKK2659.jpg

あら、何か基本中の基本、

そんな事、解りキントン栗カボチャってな事ばかり書いていまして、

なんの攻略にもならなかったんです。


いや、流石に崇拝していた方が作ったゲームでも、

いいたくないけど、コレは酷すぎる、コレはないわ、と、

今みたいに別な意味で有名になるこのゲーム、

当時のボクらは心折れてしまった者が続出だったのでした。


この攻略本の最後に書いてある一文を読んで

IMG_0226.jpg

いや、えらい!じゃないでしょ!

他に凝ったからこの画面って、もっとこの他に凝って下さいよ!


当時のボクらは、いくらゲームに熱中したとしても、

このゲームだけは、一日一時間以内で終らせていたのでした。


なんの紹介もしないまま、おわり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smile3retro.blog129.fc2.com/tb.php/2946-ddffcf2d